葬儀

葬儀の受付で行うこと

訃報の連絡と共に、親族や故人と親しい間柄であった場合などは、葬儀の受付を頼まれる場合があります。その際にスムーズに行動できるよう、当日に行うことをよく把握しておくことが大切です。そこでここでは、葬儀の受付で行うことについて紹介します。まず当日ですが、1時間ほど前には会場に向かうようにします。到着後はご遺族との挨拶を済ませ、関係のある会場内や駐車場の様子を確認しましょう。状況に応じて、受付以外にも駐車場での案内などの仕事を頼まれることがあります。その際は快く引き受け、葬儀担当者と役割の分担を行いましょう。受付の場合、必要品を揃え、開始の30分前までにはすべての準備を終わらせておくようにします。そして訪れた会葬社の対応を行いましょう。氏名や住所、連絡先を記入してもらい、香典を受け取ります。また、弔電や供物を受け取った場合は、葬儀担当者に伝え、渡すようにします。以上が、受付の主な仕事となります。